カテゴリ:辛子明太子 by Dansk torsk( 3 )

デンマーク産明太パスタ

熟成5日目。
c0152486_23105468.jpg

いい感じ...だと願って調味液からあげてみました。
切ってみると、やっぱりまだ卵が成熟してないのか、プチプチ感がなさそう。
c0152486_23144937.jpg

c0152486_23165830.jpg

ん!でもこれは、プチプチ感ありげな感じ。
食べてみると、めちゃめちゃ辛い。次回は唐辛子を少しひかえます。
でも日本の明太子の味だ~♪
まだ時期が早かったのか、卵が成熟してませんでしたが、とっても満足♪
c0152486_23232288.jpg

という事で職場のおばちゃん達に明太子パスタを作ります。

写真は職場のデンマーク人からいただいた生唐辛子!
彼にも辛子明太子に挑戦してもらいました。後日感想を聞いてみます。

c0152486_23292967.jpg

もうほんと、シンプルにニンニクといただいた唐辛子、オリーブオイルベースのパスタ
に生明太子を和えるだけにしました。写真のように火が入り過ぎないように、熱々のパスタを
ボールの中で明太子と和えるのがポイントです。
c0152486_23341699.jpg

海苔をのせてできあがり!!
国籍の違うおばちゃん二人も大満足!
美味しかったですよ!
次回はもっと寒くなってから挑戦ですね♪
[PR]

by silga | 2007-12-05 12:50 | 辛子明太子 by Dansk torsk

Denmark明太子作りスタート

明太子作り。前回の続きです!
-20以下で一晩以上経ちました。
冷蔵庫で解凍後、ようやく明太子作りスタートです。
材料ですが
c0152486_6422397.jpg


生たらこ   1kに対し

下漬け用調味液
日本酒  600cc
塩      90g

本漬け用調味液
日本酒   600cc
昆布     1枚
かつお節   20g
ゆず      20cc
醤油      20cc
砂糖      50g
唐辛子粉   60g

c0152486_8151361.jpg


1、まず完全に解凍した生たらこ全体に塩をふり、冷蔵庫で一時間寝かせます。

一時間後、でてきた水分をふき取り、ボールにいれた下漬け用の日本酒でたらこを洗います。
c0152486_713928.jpg


2、洗った日本酒をアミでこし、塩を加え火にかけアルコール分を飛ばします。
c0152486_772533.jpg


3、氷水で冷やし、
生たらこと調味液をポリ袋にいれ、約10時間冷蔵庫で寝かせます。
 
4、10時間後、水をきり、網に並べていきます。このときに卵管という破れている部分を
下にして並べていきます。ラップをし、さらに10時間冷蔵庫で寝かせます。
この段階でかなり身が引き締まっているのがわかりますよ!
c0152486_7215392.jpg



5、本漬け用調味液を作ります。
c0152486_729751.jpg


まず、分量分の日本酒を火にかけアルコール分をとばし、
氷水で冷やします。
完全に冷やした後、昆布を入れ30分漬けておきます。
c0152486_732487.jpg


昆布をはずし、再び火にかけ、沸騰後かつお節を加え、火からおろします。
c0152486_748755.jpg


熱いうちにかつお節を網でこし、ゆず、醤油、砂糖、唐辛子粉を加え、氷水で冷やします。
c0152486_852927.jpg


6、そして10時間後たらこを網からあげ、この様にポリ袋に調味液と生たらこをいれ冷蔵庫で3日~7日熟成です。
さあ、熟成後どうなるか??楽しみです!!
[PR]

by silga | 2007-12-02 06:37 | 辛子明太子 by Dansk torsk

辛子明太子 by Dansk torske rogn

海外で食べたいもの...。
辛子明太子。

確かにデンマークでは手に入らないし食べたいですね。

こっちに来て間もない頃、福岡県庁のドイツ営業所の方とお会いした時に聞いた話ですが。
明太子は条約の関係でヨーロッパには輸出されてないとか。もうすぐ解禁らしいですが。。。

日本が敗戦に伴い、韓国からの辛子明太子が輸入禁止になり、当時の玄関口だった
博多や下関が、自ら生産したのが特産地となった理由。

実は少しの間ですが博多で働いてましたのでデンマークで辛子明太子を作ろうではないかと。
そこでちょっと調べました...。 明太 とは韓国語の造語で ”ミョンテ” 人名から来てるらしい。
物語がありましたが、それを書くと長くなるので省かせてもらって、とにかく鱈(タラ)という意味。

タラはデンマークには巨大なのがウジャウジャいますね。
っていうかタラしかいない様な気も?。
c0152486_2531790.jpg


デンマークの漁港にて!こんなのがいっぱいいます。
そろそろ産卵時期なのですが、まだまだ出まわらない日々でした。

c0152486_2554980.jpg


近所の魚屋です。デンマーク語で fiske handleren
店主はとっても良い感じのおじさんで、ソース用によく魚の骨をタダで分けてもらってますよ。
看板 Alt godt fra havet  いい物何でもそろってるよ~という意味

本当か??と、今日はどれどれと覗いてみると...

c0152486_2574749.jpg

おお!発見!! 
torske rognとは 英語で rod egg  鱈子です。
500gで75クローネ...。う~ん日本円で1700円。高いですが
購入しました。

さっそく帰ってこのレシピで始めましたよ。
c0152486_371439.jpg

なかなか綺麗な卵です。
c0152486_3101577.jpg

材料は日本酒、塩、砂糖、かつお節、醤油、ゆず、そして新鮮な唐辛子...。でもタイの唐辛子しかなかった...。

まずは寄生虫の心配があるので、-20度で一晩以上冷凍します。-20度以下になると
寄生虫は死滅します。実はデンマークでは魚を生食するときは一度冷凍しなければ
ならないという法律があります。

c0152486_321882.jpg

という事ですので、塩水でよく洗い、こうして一晩冷凍しますね。
torske rogn(トースケ ロィ さん) どうか良い眠りを。

ということで続きはまたまたです。
[PR]

by silga | 2007-11-30 03:13 | 辛子明太子 by Dansk torsk