カテゴリ:鱈の肝の煮付け ( 1 )

鱈の肝の煮付け、イカげそのわた和え、いか飯

需要がないから、種類が乏しいデンマークの魚屋。決して、獲れないわけではないらしい...。
それでも、一番大きい魚屋では毎週、お情けで、烏賊や青物を置いてくれてます。
今日は珍しく、小ぶりの烏賊があったので購入しました。
c0152486_6203893.jpg


函館の郷土料理、烏賊飯を作ってみました。
烏賊飯
材料
烏賊      500g
もち米     1合

かつおだし  500cc
醤油      50cc
味醂      50cc
日本酒     50cc
砂糖      15g


c0152486_653343.jpg
①もち米は一晩水に漬けておきます。
②烏賊は胴と足に分けます。足とわたは他の料理に使います。
③一晩漬けたもち米に少量の醤油で味付けをします。
胴の中まで良く洗った烏賊にもち米を8分くらい詰めていき楊枝で蓋をとめます。
④鍋に調味液と烏賊をいれ、落し蓋をし弱火で途中ひっくり返しながら、約1時間。


c0152486_13235223.jpg


c0152486_1421442.jpg


烏賊は縮み、もち米はふくらみますので
余裕をもって詰めないともち米が中でつぶれてうまく炊き上がりません。


c0152486_13311188.jpg


烏賊足とブロッコリーのわた和え
材料
烏賊足   100g
わた      50g

醤油     50cc
味醂     50cc
酒       50cc
砂糖      少々


c0152486_142471.jpg


①墨袋を除いたワタは調味液に漬けておきます
②フライパンに油をしき、よく水気をきった烏賊足を炒めていきます。
③烏賊足の色が変わってきたくらいで、ワタと調味液ごといれ
弱火で約10分から15分煮込みます。


今日はもう一つ鱈の肝の煮付けを作りました。
c0152486_13591911.jpg


鱈の肝といんげんの煮付け
材料
鱈の肝      500g

かつお出汁   500cc
醤油         50cc
味醂         50cc
酒           50cc
砂糖         15g

作り方
①鱈の肝は流水に一時間さらします。
②一口大に切り分け、湯通しします。
③鍋に酒、味醂をいれアルコール分をとばして、醤油、砂糖、鱈の肝
をいれ、約10分煮込んでいきます。
[PR]

by silga | 2008-01-15 13:51 | 鱈の肝の煮付け