<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

辛子明太子 by Dansk torske rogn

海外で食べたいもの...。
辛子明太子。

確かにデンマークでは手に入らないし食べたいですね。

こっちに来て間もない頃、福岡県庁のドイツ営業所の方とお会いした時に聞いた話ですが。
明太子は条約の関係でヨーロッパには輸出されてないとか。もうすぐ解禁らしいですが。。。

日本が敗戦に伴い、韓国からの辛子明太子が輸入禁止になり、当時の玄関口だった
博多や下関が、自ら生産したのが特産地となった理由。

実は少しの間ですが博多で働いてましたのでデンマークで辛子明太子を作ろうではないかと。
そこでちょっと調べました...。 明太 とは韓国語の造語で ”ミョンテ” 人名から来てるらしい。
物語がありましたが、それを書くと長くなるので省かせてもらって、とにかく鱈(タラ)という意味。

タラはデンマークには巨大なのがウジャウジャいますね。
っていうかタラしかいない様な気も?。
c0152486_2531790.jpg


デンマークの漁港にて!こんなのがいっぱいいます。
そろそろ産卵時期なのですが、まだまだ出まわらない日々でした。

c0152486_2554980.jpg


近所の魚屋です。デンマーク語で fiske handleren
店主はとっても良い感じのおじさんで、ソース用によく魚の骨をタダで分けてもらってますよ。
看板 Alt godt fra havet  いい物何でもそろってるよ~という意味

本当か??と、今日はどれどれと覗いてみると...

c0152486_2574749.jpg

おお!発見!! 
torske rognとは 英語で rod egg  鱈子です。
500gで75クローネ...。う~ん日本円で1700円。高いですが
購入しました。

さっそく帰ってこのレシピで始めましたよ。
c0152486_371439.jpg

なかなか綺麗な卵です。
c0152486_3101577.jpg

材料は日本酒、塩、砂糖、かつお節、醤油、ゆず、そして新鮮な唐辛子...。でもタイの唐辛子しかなかった...。

まずは寄生虫の心配があるので、-20度で一晩以上冷凍します。-20度以下になると
寄生虫は死滅します。実はデンマークでは魚を生食するときは一度冷凍しなければ
ならないという法律があります。

c0152486_321882.jpg

という事ですので、塩水でよく洗い、こうして一晩冷凍しますね。
torske rogn(トースケ ロィ さん) どうか良い眠りを。

ということで続きはまたまたです。
[PR]

by silga | 2007-11-30 03:13 | 辛子明太子 by Dansk torsk

Den er Castela

カステラ。ポルトガル語でCastela。 
その昔ポルトガルの宣教師が長崎に伝えたという。
それをデンマークの材料で作りました。

カステラの大きな特徴は水飴、蜂蜜など保湿性の高い糖類によるしっとり感、そしてあのふわふわ感!
でもデンマークには薄力粉なるものが存在しません...。
こっちで手に入るものといったらパン用の強力粉。
タンパク質の多い強力粉でスポンジを作るとどうしても硬い仕上がりになったという方は
こちらでは多いんじゃないでしょうか。

c0152486_5103658.jpg
今回の材料は

全卵  12個
卵黄  3個
砂糖  400g
小麦粉 220g
メイプルシロップ60cc
蜂蜜   75cc
サラダオイル 15cc
ウイスキー  45cc








このイタリア製の小麦粉は手に入る中で一番良い仕上がりです。
そしてこの卵 okologske は 英語で Organic Food の事。豚肉や鶏肉などにも
このokologskeの表示はついてます。値段もちょっと高めですが、いつもこの表示のものを買っていますよ

c0152486_5233065.jpg

実はこのレシピ、海外生活の長い日本人の方にいただいたもので、海外で手にい入るもの
で研究されたとか。今日はウイスキーの代わりに、このAALBORG AKVAVIT デンマークスナップス(ジャガイモ焼酎)をつかってみました。デンマーク人のパーティなんかに行くと、オープンサンドと一緒にキンキンに冷やして底なしに飲んだりします。
そしてsolsikkeオイル ひまわり油です。

作り方はとても簡単です。

1、室温に戻しておいた全卵、卵黄をブレンドミキサーで約15分間ほぼ倍量になるまで
中速で回します。砂糖は4、5回に分けて少しづつ加えます。

コツは始めの5分間は砂糖を加えずに回すと最後の状態がとてもGoodです。
砂糖はタンパク質を固める性質があるので、最初から加えると気泡が作られていない状態
で固まってしまうわけです。気泡をしっかりと作ってから砂糖を入れるとしっかりと固められた
よい生地ができるというわけです。
ですので必ず砂糖は何段階かに分けて加えています。
c0152486_550162.jpg


このように生地を持ち上げ、リボン状になるとオッケーです。

2、メイプルシロップ、ブランデー、サラダオイル、蜂蜜を合わせ、満遍なく生地とあわせます。
3、小麦粉をへらでさっくりと加えて、クッキングシートを敷き詰めたバットに流しいれます。

c0152486_5561440.jpg


生地はものすごい膨らみますので、写真のように
クッキングシートは余裕をもって敷き詰めると失敗しません。

4、190度のオーブンで10分間焼きます。
5、175度に温度を下げ、約40分焼きます。

c0152486_6175055.jpg

焼きあがると生地の表面にサラダ油を塗り、
平らな台にラップを敷き、クッキングペーパーをはがしてそのまま包みこみます。
焼いた面を下にしてそのまま、2,3時間寝ませます。

c0152486_642942.jpg
c0152486_644833.jpg

やっぱり日本のようにふわふわとはいきませんが、しっとり感は負けてないような...。
スナップスの香りも微かに。

Den er danmark Castela
[PR]

by silga | 2007-11-28 06:57 | カステラ

モリーユ茸のアイルランドチェダーリゾット

デンマークといえばチーズ王国ですね。

...のせいかはしらないですが、この職場ではチーズがよくあまっちゃいます...。
こちらでは、色々食べましたが、この irsk cheddar が一番好きですね。

ということで邪道だとは思いますが、モリーユ茸とチェダーチーズをつかってリゾットです。
デンマーク語で irsk は 英語で irish アイルランド産。
もともとイングランドのチェダーというところが発祥らしいです。
デンマークではチェダーは色々売ってますが、このホワイトチェダーが一番美味しいです。

c0152486_55449.jpg


材料 4人分

モリーユ茸      40g   
チェダーチーズ   40g
エシャロット      1個
バター          
白ワイン        適
パルメザンチーズ    適 
生クリーム

胡椒
米       1カップ
ブイヨン    1.5カップ(だいたい米1に対し1.5倍の水ですが、様子見の適当が一番ですね。)


1、乾燥モリーユは水につけて戻してから、適当に切ります。
  30~40分が理想らしいですよ。
2、鍋にバターを入れ、エシャロットのみじん切りを炒めます。
3、米を加えてさらに炒め、白ワインを加えて煮詰めます。
4、乾燥モリーユ茸、ブイヨンをいれ煮ていきます。
5、米に少し芯があるぐらいになったら、
  生クリームを加え煮詰めます。
6、火を止めてバターとチェダーチーズ、パルメザンチーズを加え、
  仕上げます。

c0152486_563958.jpg
c0152486_571438.jpg

  
[PR]

by silga | 2007-11-27 05:08 | モリーユ茸のチェダーリゾット

キムチチゲ鍋

キムチチゲ鍋です。
0時から新聞配達をし、睡眠をとっていないkimが作ってくれました。
彼の語学力やがんばっている姿を見ると本当に頭がさがります。
韓国のおばあちゃんが送ってくれたという、自家製秘伝の韓国味噌とコチジャン、キムチ(中華店で購入)、ピーマン、ジャガイモ、白菜、豆腐。

ありがとう!kim!
彼のような苦学生をみるともうちょっとがんばらなければと思いますね。

c0152486_3515670.jpg
c0152486_3524139.jpg
c0152486_3532650.jpg

[PR]

by silga | 2007-11-26 03:42 | キムチチゲ鍋

デンマーク料理

デンマーク人のご家庭でのご夕食。

デンマークの伝統料理、フレシキスタイ(皮付き豚ロースのロースト)、アヒルのロースト、レッドキャベツ、きゅうりの酢漬けにローストポテト。

c0152486_9332697.jpg

[PR]

by silga | 2007-11-25 11:38 | デンマーク伝統料理

クリスマスホットワイン

c0152486_918661.jpg
スウェーデンでの国境沿いでクリスマスマーケット市。

スプーンを渡され、中にはレーズンといっぱいのナッツ類。
c0152486_919017.jpg

[PR]

by silga | 2007-11-25 09:19 | クリスマスホットワイン

It's a soulfood おむすび

c0152486_853361.jpg


ノルウェー産のサーモンの腹身をじっくりオーブンで焼き、中東ショップでかったカリフォルニア米、
デンマーク産の精製塩、日本産の海苔を使った贅沢なおむすび。
これをもって今日は先月日本から赴任された職場の方をスウェーデンにご案内です。
c0152486_5584581.jpg

[PR]

by silga | 2007-11-25 08:54 | It's a soulfood おむすび

はじめまして

はじめまして!このブログの管理人です。
デンマークに赴任して早1年。苦しみながらも海外で働く料理人の日常です。

c0152486_7413039.jpg
デンマークの食材をつかったデンマーク料理、海外で作る和食、簡単なレシピなどなどを紹介していけたらと思います。
[PR]

by silga | 2007-11-25 07:43 | はじめましてなどなど