<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もあと少し。

c0201605_361934.jpg


ちゃんと6時に起床し軽く走ったりなんかして、
朝飯食べて、午後はデンマークを去る人と最後に約束してたりする今日の休日。
近所の骨董屋に行って部屋が暗いので20クローネのランプを買ったりなんかする。

これはここ一年できなかった規則正しいといえる休日。



それは先日親しい友人とスウェーデンに行った
なんてことない休日がとても充実していてなんだかとてもほっとすることができて
うまく言えませんが、なんだかうれしかったもんだから
なんでもない様なこんなことを日記に書いているんでしょう。。。


ことしもあと1ヶ月。
年を越せばもう3年と約半年もこの国にいるんだなぁ。
もともとこの国に来た理由の前職を辞めて、今の職場に雇ってもらって1年と4ヶ月。
疲れて疲れて休みの日は部屋にこもってばかりでした。
やっとやっとこんな休日が過ごせた。

いったい今年何十件、何百人の宴会パーティーをやったんでしょう??

明日から一ヶ月間締めくくりのクリスマスブッフェ。
無事みなさんがハッピーになって終わらせることができれば元旦から1週間休暇で休みです。

色々考えたけど、帰れる時間があったら日本にちょっとの間だけですが帰ろうと思います。

まだまだ精神的に弱い部分を日本に行って休まないと回復できないなんてこと。

将来のことや独立のこと。。。

はたまた、まだまだこの国で生きていくのか??

この国で独立なんてこともありうるんだろうか??


などなど。。なこと。


日本でゆっくり考えます。



それを楽しみに明日から約一ヶ月デンマークのクリスマスがんばりましょう。


c0201605_3265598.jpg

[PR]

by silga | 2009-11-27 03:28 | 日常などなど

350 , 22

c0201605_1757129.jpg


冒険家「ジェットマン」、大陸間飛行に挑戦し落下

[マドリード 25日 ロイター] 背中にジェットエンジンを搭載した翼を付けて飛び、「ジェットマン」の通称で知られるスイス人冒険家イブ・ロッシーさん(50)が25日、この方法で大陸間を移動するという人類初の挑戦をしたが、落下したことが分かった。
 ロッシーさんは、アフリカ大陸からスペインを目指してジブラルタル海峡を渡る予定だったが、サポートチームによると、モロッコ上空で小型飛行機から飛び立った直後にトラブルが発生。公開されたビデオ映像では、雲の間を飛んでいたロッシーさんが、海上のパラシュートの近くで浮かんでいる姿に切り替わり、ヘリコプターで救助されるまでが映し出された。
かつて空軍のパイロットを務めていたロッシーさんは、無傷だったという。 









こういうニュースに胸がぐっときます。
世の中こういうニュースばかりだといいなと思う。

落ちたからまたいいんだな、間違いなくこの人はまた挑戦するんだきっと。。。

かっこいい!




c0201605_1805681.jpg

[PR]

by silga | 2009-11-26 18:01 | 日常などなど

350


c0201605_643788.jpg



今日はなんだか久々の良い休日でした。
男2人でちょいとスウェーデンに昼飯を食いに。

何も気を使わない男2人の昼ジョッキビールは最高でした。

そしてシルガにそっくりなパッケージのキャットフードを発見。



ところでところで

今週末から今年もいよいよクリスマスブッフェが始まります。
最初のレセプションは350。

明日から体力つけるために走りこみをしようなんて決意。。。。
きっと今日が本当に
ゆっくりリラックスできたからこんな決意が思いつくんだろうな。

もっともっと気持ちに余裕持つようにしようと思うこの頃です。
[PR]

by silga | 2009-11-23 06:06 | 日常などなど

245

丸一日の日本からの移動と移動中のトラブルで中々の疲れっぷりの母さんと姉ちゃん。




今日は一日マンションで和食を作って、たくさん広島弁をしゃべって
猫とのんびりしたらやっと落ち着いた様子。


料理の力と猫の癒しはすごい。




あと2日か。。。
せめて美味しいもの、作ってあげよう。
孝行だと思って。




c0201605_9542052.jpg




明日は持ってきてもらった地元の新米を炊いて
ノルウェーサーモンでも一緒に魚屋で買ってきて鍋でもしよう。
[PR]

by silga | 2009-11-16 09:54 | 日常などなど

200

c0201605_15265746.jpg

急に決まった母さんと姉のデンマーク旅行。
よりによって忙しい今週末。
シェフと相談してなんとか明日空港までは迎えに行けそう。

そういやシェフには初めて頼みごとをしたかも。。。

5日間滞在するけど2日間しか案内してあげれなそうだな。。。



せめてデンマーク料理作ってあげよう。





ところでビザが無事でたら(まだでてない)

今度こそ、今度こそ、

本当に語学学校行ってみようと思います。






Geert





彼と一緒に仕事をやりだして4ヶ月。

考えたらうちのお父さんとほぼ同い年か。

とてもとても、クラシックでナイスなデンマーク料理。

もうお互いパントマイムやジェスチャーで仕事するのはやめようではないか。
息が切れます。
彼の年齢も考えなければ。
[PR]

by silga | 2009-11-12 15:50 | 日常などなど

猫のいい話



c0201605_12451844.jpg


ちょっと見つけた話。



離れて暮す祖父母が猫を飼っていたのですが、
共に他界し、私と私の両親がその家(父にとっては実家)に
移り住み、猫と暮すことになりました。

全員働きに出ているのですが、
全員のお出迎えをしてくれます。
一番最初に帰宅した人は、塀の上で。
それからは扉が開くたびに、
玄関まで出迎えに来てくれます。
そして、
最後の一人が帰ってくると、
その後はしばらく玄関から戻ってきません。
玄関に座り、ずっと扉をみています。
誰の帰宅を待っているのだろうとずっと不思議に思っていました。

今年のお盆、迎え火をした次の日、
玄関にお出迎えがないなぁと思っていたら、
ニャンコが仏壇の座布団の上に座って、仏壇を見ていました。
普段はそんなことをしないのに。
それから送り火をするまで、
気が付くとニャンコは仏間の座布団の上で寝ていたり、
仏壇をまっすぐ見ていたり。
送り火した次の日からは、仏壇には見向きもせず、
また玄関で誰かをまっている。

それでなんとなくわかりました。
ニャンコは、祖父母の帰宅をまっているんだなぁって。
帰ってこなくなったその日から、
ずっとずっと玄関から祖父母が入ってくるのを
待ち続けているのだと。
[PR]

by silga | 2009-11-01 12:45 | 日常などなど